ホーム > 福住について


1.概要
篠山市福住地区(福住小学校区)は,兵庫県篠山市の最南東部に位置し,南は大阪府に、東は京都府に接しています。 平安時代の昔から古代山陰道の駅として栄え、江戸時代には、京の都と篠山城下町を結ぶ京街道に位置することから、京からの東の入り口である福住は宿場と定められ、最高の格式をもった「本陣」がおかれました。
平成の現代にあっても、国道372号と173号がそれぞれ東西、南北に地域を貫通し、福住地区のほぼ中央部で交差し、交通の要衝となっています。京都・大阪・神戸から1時間ちょっと。自然がいっぱい残る「都会に近い田舎」です。 地区は、特産の水稲や黒豆など農業が盛んで、663戸、1,702人が過ごす、田園が広がるのどかな土地です。


2.地域づくりのコンセプト(理念)
・農業や自然環境を活かした地域間交流の促進
・歴史的まちなみの保全や文化の形成、地域の資源として活用
・祭りや地域活動を通じたコミュニティの活性化

■自動車でお越しの場合
・ 中国自動車道・吉川JCT舞鶴若狭道から約30分、
 丹南篠山口ICを降りて約30分
・ 大阪池田市からR173で能勢を超えて約40分
・ 京都市内から京都縦貫道で約40分、園部ICを降りて、約10分

■公共交通機関でお越しの場合

JRおでかけネット(列車の時刻表検索)
神姫バスHP(路線図・時刻表検索)

■地図
福住たからものマップ
メールアドレス
パスワード
新規登録はこちらから
パスワードを忘れた方