ホーム >   > ネイチャーガイドと歩くビオフットパス〜生き物の小径〜vol.1【報告】

ネイチャーガイドと歩くビオフットパス〜生き物の小径〜vol.1【報告】 [ 生活環境 ]
投稿者: DOY さん  投稿日時 2016-06-26 23:00
 
投稿者: はしだ さん 

里山の景観とあぜ道を大切にし、生き物という地域の宝とともにある福住の暮らしを取り戻し、共有することを目標にスタートした、「ネイチャーガイドと歩くビオフットパス〜生き物の小径〜」。

第1回目は、田んぼの小径(多紀支所〜西野々松森神社)を歩きました。
福住地区内や篠山市内の他、大阪、神戸、姫路、なんと淡路島にお住いの方もあり、参加者(スタッフ含め)は総勢20名でにぎやかでした。

まずは、旧福住小学校校庭での「ネイチャーゲーム」から。自然の中に隠れている生き物を「観る目」を学びました。
ネイチャーガイドの原田優さん(西野々)による、生き物に関する不思議な話をちりばめられながら歩いていると、あぜ道にいるさまざまな植物、動物に、みなさん興味津々でした。
スタッフの間では、人によってさまざまな気づきがあることに、驚き…との感想が出るほどでした。

最後には松森神社で、お弁当を食べながら感想を話し合ったところ、「面白かった」「また来たい」との声も続々。

今回集めた情報を活かして、福住の生きものという宝を、マップとして、どうバージョンアップのしようか?ということは検討課題ですが、今年度、試行錯誤していきたいと思います。

ご参加くださった方々、近くを通行させていただきました地区の皆様、そしてスタッフ皆様、改めて、感謝申し上げます。

第2回 ふくすみビオフットパスツアーは、8月21日(日)13:00〜。水辺の小径(多紀支所〜藤之木下橋)を歩き、なんと、懐かしの「じゃことり」にもトライします。

※申し込みは以下までメールまたはFAXにて 承ります(先着20名)
ふくすみビオ・フットパスチーム事務局(原田・橋田)
e-mail:masaru.harada@zeus.eonet.ne.jp
TEL/FAX:079-557-0099

なお、ふくすみビオ・フットパスチームでは、随時ミーティングを行っています。(先日のツアー後は、4名(うち福住在住:3名、大阪在住:1名)で行いました。)
また、今後休耕田を活用したビオトープづくりの普及啓発等にも取り組んでいく予定です。
ご興味のある方は、上記連絡先へ、お気軽に問い合わせください。


◇関連する福住地区まちづくり計画
「生き物とともに暮らす」
┗6 たくさんの生き物の暮らしを守る

「人が集まる、世界とつながる」
┗13 美しい町並みとあぜ道をつくる

▼▼「ふくすみビオフットパスガイドマップ」は、以下の「関連リンク」よりダウンロードいただけます▼▼
[ 関連リンク ] https://db.tt/85vmRWsD
メールアドレス
パスワード
新規登録はこちらから
パスワードを忘れた方