ホーム >   > 竹のバス停プロジェクト 竹のバス停完成

竹のバス停プロジェクト 竹のバス停完成 [ 地域振興部会 ]
投稿者: DOY さん  投稿日時 2018-02-18 09:00
 
<地域おこし協力隊員きっしー便りvol. 8>

約一年かけて進めてきた竹のバス停プロジェクト、ついに2月18日(日)無事完成致しました!お手伝いや応援に駆けつけて下さった皆様、本当にありがとうございました。

高校生や地域住民の方々にヒアリングした「座る場所が少ない」「お年寄りは段差が辛い」などの問題点が改善され、「伝建にふさわしい景観」となるようにデザイン・施工面にも気を使っています。

木材は全部篠山産材、塗料は昔から使われている柿渋で、金物はできるだけ少なく、目立たないように。竹は福住の間伐材を約50本利用しており、壁面の簾状の割竹は、福住内の古民家で使われている意匠を参考にしました。

背もたれは篠山に馴染みの深い藍染(これも私たちの手染めです!)で張っています。ベンチの高さや奥行きも、高校生たちと沢山の椅子を座り比べ、座りやすい平均値を出して設計しました。

こだわりとみんなの知恵・工夫、そして手間暇という沢山の愛がこもった、世界でたった一つのバス停。日本ではもしかしたら初かもしれない竹のバス停です。

欲を言うともう少し手を加えたい部分はあるのですが、これを機に色んな人が気にかけて下さり、もっとこのバス停に関わってくれる人が増えるといいなぁと思います。ぜひ、「福住」バス停に足を運んでみてください。

高校生の「自分たちの通うまちを良くしたい」という想いを全力で応援し形にできたこと、自分たちで伐採した竹をデザインし、加工し、みんなの生活に届ける所まで「自分たちの頭と体を使って成し遂げる」そんな学びを地域で提供できたことを本当に嬉しく思います。

こうやって若い子達が福住で汗を流し、思い出を形に残していってくれたら、きっとまた福住に来てくれるんだろうな、という確信のようなものが持てました。

来年度も色んなプロジェクトに挑戦していきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します!
[ 関連リンク ] http://sato-sasayama.jp/fukusumi/entry.php?ID=2396&TY=8
メールアドレス
パスワード
新規登録はこちらから
パスワードを忘れた方