ホーム >   > 山の神様をおまつりする木簡

山の神様をおまつりする木簡 [ 何でも情報 ]
投稿者: みえてぃ さん  投稿日時 2010-11-20 17:59
 
東雲高校の先生が発見し、これこそが宝だと学生にいわしめた、12本の木簡。

左から順に、
1月はひとつの切れ目が、
2月はふたつの切れ目が、
木簡に刻まれています。

なんの意味があるのだろう?ととってきた写真をみて、西野々集落の方々が教えてくださいました。

文字のない時代でも通用する、木簡。
そして毎月欠かさずおまいりされていることの証。

とても貴重な文化だと思いました。

大師堂のそばにある稲荷神社の、ふもとにあるそうです。

[ 位置情報 ]
メールアドレス
パスワード
新規登録はこちらから
パスワードを忘れた方