ホーム > 草山プロジェクトX
草山プロジェクトX

部会について 目標と体制について
部会の目標と体制についてご紹介します。
1.活動の目標
つながり・にぎわい・うるおい」のある草山の郷をつくるため、
次の目標を立てました。
  • 若い人を増やす
  • ビジネスをおこす
  • 小学校を守る
  • 全世代、多様な人の豊かな生活環境をつくる
  • 地域環境・農地を守り育てる
  • 歴史伝統も守り育てる
  • 地域経営の仕組みをつくる
  • 交流人口を増やす
2.体制
郷づくり協議会の体制は次のように決めました。



3.活動の方針
  • 郷づくり協議会は、部会の主体的な活動を基本とする。(企画経営会議と全体WSで情報共有)
  • 郷づくり協議会としては、部会活動を全面的に支援、バックアップ
  • 取り組むべきテーマは色々あるが、とりあえず関心が高かった5つの部会で始める(また、全部会に均等に力を入れる必要は必ずしもない)
  • 既存組織とは、全く別に部会をつくらない →連携・役割分担・統廃合(草山全体で、効率的な組織をつくる努力が必要)
  • 各チーム、メンバーを募集する(仲間づくり)。複数チームへの所属もOK
  • 全員参加としない。出来ることを出来る範囲で。「やってやろう」という人と応援・協力する人。
  • 各部会にて、リーダーとサブの2名を選出。各2名は企画経営会議を構成。
  • 活動の情報発信を積極的におこなう(情報発信部会と連携)
メールアドレス
パスワード
新規登録はこちらから
パスワードを忘れた方
 カテゴリー
コミュニティビジネス部会 (6)
生活福祉部会 (20)
子どもと小学校を考える部会 (15)
歴史・環境部会 (4)
情報発信部会 (33)
企画経営部会 (12)
すべて表示
 最新の記事とコメント
安全通学路完成
ふれあいルームの一日。
サクラボンボリ
ふれあいルーム
┗継続は力なり・・・・・・。
 毎月のふれあいル
こんにちは 市長室
┗地域の「伊勢講」と同時刻となり参加することが出来ませんでした
草山の郷再生に向けて
┗ 2回目のWS参加者の皆さんから郷づくり協議会として今後何を
e-タックスの研修会
┗ 平成18年度県民交流広場事業の指定を受け本年で5年指定を受
西紀北小2年生の炭だし体験
┗ 小学2年生炭だし貴重な体験だったと思います
ふれあいるーむ
第9回あまごのつかみ取り大会
┗ 猛暑の中、「あまごのつかみ取り大会」ご苦労様でした。
草山の郷再生に向けて『草山地区これからどうするの』
┗ 草山に住んで12年毎日神戸へ通勤されている人 ごく最近に本
研修してきました
┗梅雨明けを思わす暑さの中の研修でした皆さんお疲れでした
22年度総会
ふれあいルーム
┗美味しいお菓子も何年何月何日期限切れ・・・・・もったいない。
草山ふるさと伝言板の完成
┗しゃくなげ会館 草山さとの家の前にひときわ目立つ大きな「ふる
 ふれあいルーム
「草山ふるさと伝言板」設置の基礎工事はじまる!!
┗情報部会より要望のあったすばらしい伝言板ができました、 伝言
ふれあいルーム
┗「草山さとの家」にも春が訪れ梅や菜の花、また「エコひな人形」
電子申告(eタックス)の研修終了
ミュージカル
┗お仕事をされながら練習に励まれた素晴らしいミュージカルを是非