カードローン 解説ベスト サーチ【最新】


アイフル


プロミス


SMBCモビット


民間ローンの特徴を知ろう

消費者金融でお金を借りるのは、給料日までの生活費が足りなくなったから、海外旅行に行く資金にしたいから、そうした使用用途でも借りることができます。
いわゆる民間融資になるので、住宅の取得や車、教育費などの大金を借りることも可能になります。
長期固定金利のものや、一定期間、固定金利が適用される固定金利選択型など、様々な特徴を持った民間融資もあります。
自分にとって有利なものを選びましょう。
例えば、5年固定金利制、返済期間は10年以上35年以内というのは住宅金融支援機構です。
住宅ローンの場合には、マイホーム取得が数千万円にもおよぶので、専用商品を利用するのが理想的です。
しかし、誰しもが借りられるワケではなく、審査に落ちることも無きにしもあらず、民間融資を利用せざるを得ない訳です。
全期間固定金利、返済期間15年以上35年以内とするところもあれば、金利タイプ、借り入れ、返済条件も様々です。
金利の種類も変動金利型、固定金利型などがあり、固定金利型には低金利のものもあり、それぞれの資金計画に合わせたローンの選択がしやすくなりました。
ですが、マイホームを取得したいのに、銀行から借りられないのには理由もあります。
例えば、金融支援機構が定めた技術基準に適さない住宅である場合や、自分が所有し自分たちが住む家ではないなど、こうした借りられるローンチャートに適さないのなら、利用できません。
消費者金融は消費者の味方ですから、詳細は異なりますが、全般的には公的融資よりも条件は緩やかで、ローンの種類も豊富です。