キャッシング ドッグファンjp【最新】


アイフル


プロミス


SMBCモビット


最近の消費者金融の利用のしやすさ

消費者金融からの借り入れは、原則的に働いている社会人になります。
また、借り入れには審査があるのですが、勤め先についてが大部分を占めるようです。
例えば、会社員であっても、大手企業より中小企業では審査が厳しくなりますし、勤続年数も1年以上より1年以下であれば、融資実行になっても借りられる金額そのものは低くなります。
最終的には、返済能力の有無になるからです。
ですから、フリーランスでは審査は厳しくなりますし、パート・アルバイトの借り入れは可能でも専業主婦や定年退職者では借り入れ不可という消費者金融も少なからずあります。

借り入れが初めての場合には、返済能力などが判断できないので、勤め先が審査のポイントになり、限度額も大半が50万円以下という内容で様子見になります。
いくら借りたいのか、消費者金融では5万円未満から借りることができますし、もちろん、条件次第で100万円以上の借り入れが可能です。

いつまでに借りたいのか、消費者金融は消費者目線で小口融資を謳っているだけに「今日中」に借りたいという消費者にも対応してくれますが、審査から融資までは2?3日かかるのが一般的です。
また、どうやって借りるのかといえば、以前は窓口に出向く必要もありましたが、今はコンビニATMで借りることも、無人契約機で借りることもできるといいます。
ちなみに、カードローンでの借り入れなど、家族にバレる原因の郵送物や所在確認についても配慮されています。